1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が「第8回日本LCA学会研究発表会」において「優秀ポスター発表賞」を受賞

環境情報学府生が「第8回日本LCA学会研究発表会」において「優秀ポスター発表賞」を受賞

受賞情報

表彰状

第8回日本LCA学会研究発表会(2013年3月6日-8日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス)において、環境情報学府・環境イノベーションマネージメント専攻の稗貫峻一さん(指導教員:本藤祐樹教授)が優秀ポスター発表賞を受賞しました。この賞は、同研究発表会で優れたポスター発表を行なった学生に与えられるものです。
受賞発表題目は「拡張産業連関モデルを用いた電源構成変化による社会経済影響分析」であり、電源構成の変化を反映できる拡張産業連関モデルを提案し、発電技術の選択が社会全体の生産額や雇用量に与える影響を分析した結果を報告しました。


ページの先頭へ