1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が「JACI/グリーン・サスティナブル ケミストリー(GSC)シンポジウム」において「第8回GSCポスター賞」を受賞

環境情報学府生が「JACI/グリーン・サスティナブル ケミストリー(GSC)シンポジウム」において「第8回GSCポスター賞」を受賞

受賞情報

仁藤さん・賞状

2012年6月12日~13日に、東京にて開催されたJACI/グリーン・サスティナブル ケミストリー(GSC)シンポジウム(主催:新化学技術推進協会(代表:米倉弘昌 経団連会長))において、大学院環境情報学府 博士課程前期1年 仁藤 謙さん(指導教員:跡部真人教授)が、第8回GSCポスター賞に輝きました。受賞対象となった論文題目は「マイクロリアクターを利用したオリゴチオフェンの電解合成」です。この論文では、各種電子デバイスへの応用が期待されているオリゴチオフェンをマイクロリアクターといった特殊な反応器を用いることで試薬を用いずに電気エネルギーだけで効率かつ選択的に合成できることを示しました。152件の発表の中から選出された当該受賞は仁藤さんの論文内容とプレゼンテーション能力が高く評価された結果であります。


ページの先頭へ