1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府の学生が「ISCOPS(環太平洋国際宇宙会議)の学生セッション修士課程の部」において「Student Session Award GOLD & SILVER」を受賞

環境情報学府の学生が「ISCOPS(環太平洋国際宇宙会議)の学生セッション修士課程の部」において「Student Session Award GOLD & SILVER」を受賞

受賞情報

賞状(植柗)

賞状(稲垣)

環境情報学府 博士課程前期に所属の植柗英二郎 および 稲垣昂光(指導教員:環境情報研究院 上野誠也教授)が、2012年5月17日と18日に京都で開催されたISCOPS(環太平洋国際宇宙会議)の学生セッション修士課程の部において金賞と銀賞のワン・ツー・フィニッシュを達成しました。
受賞対象の講演論文は、植柗は‘Optimal configuration of control moment gyro for minimum energy maneuvers of satellites’、稲垣は‘Minimum energy steering law for tracking maneuvers of satellites with satellites’です。両者とも将来の人工衛星の姿勢制御機器として注目されているCMG(コントロール・モーメント・ジャイロ)に関する研究であり、発表内容の高さが評価されました。


ページの先頭へ