1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府博士課程前期の学生が「環境科学会2011年会」で優秀発表賞を受賞

環境情報学府博士課程前期の学生が「環境科学会2011年会」で優秀発表賞を受賞

受賞情報

賞状

2011年9月8日に関西学院大学西ノ宮上ヶ原キャンパス(兵庫県西宮市)で開催された「(社)環境科学会2011年会」において、環境情報学府環境リスクマネジメント専攻M1の齋藤美穂さん(指導教員:環境情報研究院・亀屋隆志准教授)が優秀発表賞を受賞しました。

受賞研究課題は「微量有害物質の生物処理における分解挙動」であり、同年会で研究発表を行った若手研究者・学生の中から、一般会員ならびに選考委員会による審査を経て、優れた研究発表として評価・選考され、受賞に至ったものです。


ページの先頭へ