1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府 博士課程後期1年小松怜史さんが第12回「土木とくらし写真コンテスト」の「優秀賞」を受賞

環境情報学府 博士課程後期1年小松怜史さんが第12回「土木とくらし写真コンテスト」の「優秀賞」を受賞

受賞情報

2011年5月19日、土木学会関東支部が開催した第12回「土木とくらし写真コンテスト」において、大学院環境情報学府 博士課程後期1年小松怜史さんが「優秀賞」を受賞しました。

写真のタイトルは「光の参道」です。ドイツのケルンで撮影されました。世界遺産の大聖堂に向かってホーエンツォレルン橋(鉄道橋)がまるで参道のように一直線にかかっています。金(橋)と銀(教会)のコントラストをベースにドイツの力強さが伝わってくる景色です。


ページの先頭へ