1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が、第68回日本生態学会大会にて最優秀ポスター賞(分野:生物多様性)を受賞

環境情報学府生が、第68回日本生態学会大会にて最優秀ポスター賞(分野:生物多様性)を受賞

受賞情報

2021年3月17日~3月21日に開催された第68回日本生態学会大会岡山大会(オンライン)において、大学院環境情報学府博士課程前期2年の西村一晟さん(指導教員:佐々木雄大准教授)が生物多様性分野で「最優秀ポスター賞」を受賞しました。

受賞タイトルは「自然草原における複数栄養段階を考慮した生物多様性効果の検証」で、ポスター賞受賞対象応募総数410点のうち最優秀賞受賞数13点の中の1つとして受賞となりました。


ページの先頭へ