1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院環境情報研究院 特任教員(准教授)公募 4/15必着

大学院環境情報研究院 特任教員(准教授)公募 4/15必着

職名 特任教員(准教授)
所属・担当 所属:大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門                                                        担当:戦略的環境リーダー育成拠点形成   「リスク共生型環境再生リーダー育成プログラム」を担当
人数 1名
採用日 平成23年7月1日以降のできるだけ早い時期
任期 年度ごとに契約更新の可能性有り。
最長で平成26年3月31日を限度とする(プロジェクト終了時)
※雇用契約の有無については、期間終了30日前までに通知する
待遇 横浜国立大学助教、特任教員及び特任職員給与規則に基づき、年齢、職歴等により決定する。年俸制とする。
分野・専門領域 環境科学・経済発展論等
担当科目 大学院で英語による授業を担当できる方

講義予定科目:リスク共生型環境再生リーダー学(分担)、環境リスクマネジメント論(2単位、分担)、英文レポートライティング(2単位)、アジア・アフリカ野外研究Ⅰ、Ⅱ(各2単位、分担)
選考方法 書類選考の後、面接を行います。
旅費・宿泊費等は応募者の負担とします。
応募資格・要件 博士の学位を有することが望ましいが必須ではない
提出書類 (1) 履歴書(写真添付)
(2) 研究業績目録(原著論文、査読付き国際会議・シンポジウム論文、総説・解説、著書、特許、その他(特筆すべき事項等)の項目に分けて記載のこと)
(3) 主要研究論文・出版物(5編以内、コピーでも可)
(4) これまでの活動・研究・教育経歴と概要(2,000字程度)
(5) 着任後の研究・教育に対する抱負(2,000字程度)
(6) その他、参考となる資料(競争的資金獲得状況、学会活動など)
(7) 応募者について照会できる方2名と連絡先、応募者との関係
    
 なお、審査過程で追加の資料を提出いただくことがあります。
応募締切 2011年4月15日
(必着)17時必着受付終了
送付先 〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7
横浜国立大学環境情報学府 環境リスクマネジメント専攻長
教授 金子信博 宛
(封筒にリスク共生「特任教員(准教授)応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送のこと)
問合せ先 横浜国立大学 大学院環境情報研究院
自然環境と情報部門 教授 金子信博
E-mail: kanekono¥4559¥ynu.ac.jp TEL:045-339-4358
FAX:045-339-4379
(お手数ですがメールアドレスは ¥4559¥ 箇所を@に置き換えてご使用ください。)

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、女性の方及び海外での教育・研究経験者の応募を歓迎いたします。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ