1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 理工学系(環境情報研究院 亀屋・小林研究室)技術補佐員公募【7/31必着】

理工学系(環境情報研究院 亀屋・小林研究室)技術補佐員公募【7/31必着】

職名 技術補佐員
所属 理工学系(環境情報研究院 亀屋・小林研究室)
人数 2名
任期 2020年9月1日~2021年3月31日(勤務開始日は相談に応じます。)
年度ごとに契約更新の可能性あり
(最長でも2022年3月31日を限度とする。)
※雇用契約の更新の有無については、期間終了30日前までに通知する。
試用期間あり(3カ月とする)
職務内容 ・本学環境情報研究院の亀屋隆志教授・小林剛准教授の指示に従って,研究室の学生とも連携して,機器分析操作の補助業務やパソコンでのExcel等を用いたデータ処理の補助業務を行っていただきます。また,研究協力機関である桜美林大学や東京都環境科学研究所,川崎市環境総合研究所のメンバーとの研究連絡の調整等を行っていただきます。
勤務時間 ・10時00分~17時00分(1日6時間)
・週4~5日(相談に応じます。)
時間外勤務あり
休憩時間 60分(12時00分~13時00分)
給与 時給
1,051円~1,126円
履歴(経験年数)による
待遇 昇給:無  賞与:無  退職手当:無  交通費:有
雇用保険:有  社会保険:有  労災保険:適用
※月の途中での採用の場合は、その月の交通費の支給はありません。
選考方法 書類審査、面接(書類選考通過者のみ、日時は追って連絡)
応募資格 分野(環境学の環境技術・環境負荷低減並びに環境モデリング・保全修復技術)の専門知識を有する必要はないが,大学教員の指導の下で実験研究やデータ処理の補助業務を行うため、理系等の学部や短大などで学んだ経験や企業などで関連業務に従事していた経験があることが望ましい。パソコンでWord,Excel,Powerpointの基本操作が行えること。
提出書類 ・履歴書(顔写真貼付、連絡先記載のこと)・職務経歴書(職歴順に記載のこと。保有する資格・免許・特殊技能等の記載を含む。)
・志望理由書(志望理由とともに、これまで獲得した知識・経験・スキル等についても様式自由で簡単にアピールしてください。履歴書に同様の記載欄があれば、省略して良い。)
応募締切 2020年7月31日
(必着)受付終了
送付先 横浜国立大学大学院環境情報研究院 亀屋 隆志
応募方法 提出書類のPDFファイルを下記E-mailアドレスまで送付してください。なお、メール題名を「環境研究総合推進費技術補佐員の応募」としてください。
雇用者(募集者) 国立大学法人横浜国立大学長
問合せ先 横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授 亀屋隆志
Tel.045-339-4190
メールアドレス:kameya-takashi-pxynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ