1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が、第54回日本水環境学会において「年会優秀発表賞(クリタ賞)」を受賞

環境情報学府生が、第54回日本水環境学会において「年会優秀発表賞(クリタ賞)」を受賞

受賞情報

賞状

2020年3月16~18日に開催された「第54回日本水環境学会年会」において、環境情報学府人工環境専攻M2の林知美さん(指導教員:小林剛准教授)が年会優秀発表賞(クリタ賞)を受賞しました。テーマは「不飽和土壌中でのクロロエチレン類の気化・拡散メカニズムの検討」であり、新たに規制対象となった土壌汚染物質が地中で気化、拡散するメカニズムを明らかにしようとするものです。近年問題視されている土壌汚染地の上部の建物内のリスク評価のための有用な知見が得られています。新型コロナウイルス感染防止のため紙面発表となりましたが、選考委員会による審査を経て、将来性のある極めて優れた研究発表として評価されて受賞となりました。


ページの先頭へ