1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府修了生が、第36回井上研究奨励賞(公益財団法人 井上科学振興財団)を受賞

環境情報学府修了生が、第36回井上研究奨励賞(公益財団法人 井上科学振興財団)を受賞

受賞情報

一木俊助氏

賞状

2018年3月に環境情報学府博士課程後期を修了し、博士論文『特異点論における、制約条件下のジェネリックな写像の研究』を提出して博士(学術)の学位を取得した一木俊助氏(現在は九州大学マス・フォア・インダストリ研究所所属(日本学術振興会特別研究員CPD))が、第36回井上研究奨励賞を受賞し、2月4日(火)に贈呈式が行われました。
井上研究奨励賞は、理学・医学・薬学・工学・農学等の基礎的研究において、過去3年の間に博士の学位を取得した37歳未満の研究者で、新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出した若手研究者に対し贈呈される賞です。
本学の学位被授与者による井上研究奨励賞受賞は、一木俊助氏が初になります。

博士論文『特異点論における、制約条件下のジェネリックな写像の研究』のURL
http://hdl.handle.net/10131/00011819新しいウィンドウが開きます
第36回井上研究奨励賞のURL
http://inoue-zaidan.or.jp/b-01.html?eid=00041新しいウィンドウが開きます


ページの先頭へ