1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が一般社団法人 日本トライボロジー学会「第10回トライボロジー秋の学校in愛知」にて「最優秀ポスター賞」を受賞

環境情報学府生が一般社団法人 日本トライボロジー学会「第10回トライボロジー秋の学校in愛知」にて「最優秀ポスター賞」を受賞

受賞情報

「最優秀ポスター賞」を受賞した樋口宗大さん(左)。

2019年10月10日〜11日に愛知県知多郡で開催された日本トライボロジー学会のイベント「第10回トライボロジー秋の学校in愛知」にて、環境情報学府博士課程前期1年の 樋口 宗大 さん(指導教員:中野 健 教授)が「最優秀ポスター賞」を受賞しました。「光弾性法によるクリーニングブレードの応力分布の可視化」に関する研究内容が高く評価されたものです。表彰式は同11日に執り行われ、賞状が授与されました。


ページの先頭へ