1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 第7回GIS・文理融合公開研究会 地球環境時代の都市・流域イノベーション【中止】

第7回GIS・文理融合公開研究会 地球環境時代の都市・流域イノベーション【中止】

東京電力の計画停電により、先行きの見通しが不確実のため、明日の公開研究会、ならびに懇親会は、中止とさせていただきます。
本企画は事態が落ち着きましたら改めて実現させたいと考えておりますので、その際はまたお知らせいたします。

2011年3月14日


都市域での人口減少高齢化が急速に進む中、気候変動、生物多様性の喪失という地球環境問題に直面している今日、私たちには足元からこれらの課題に総合的に取り組む、いきいきとした社会を創り出す英知が求められています。

そのためのITツールとして『時空間情報プラットフォーム』を開発し、このプラットフォーム上に異分野(地球科学、水環境、森林生態、土壌生態、農業経済、地方財政、産業経済、都市計画、都市環境、地下地質モデル、水理、都市気候など)の研究者が集い、分野横断・文理融合で現状の把握と今後の変化を可視化し、それに基づく将来の姿や社会システムについて研究することをめざして、秦野市を中心に神奈川拡大流域圏での具体的な取り組みを進めています。本公開研究会では、その中間報告とこれからの展開について報告し議論します。

サブタイトル

-『時空間情報プラットフォーム』によるアプローチ-

日時

2011年3月15日(火)午後1時~5時

場所

横浜国立大学 附属図書館 メディア・ホール

参加費

入場無料
懇親会:午後5時30分から きゃら亭(キャンパス内) 会費4,000 円(要事前登録)

申込み方法

事前に、氏名・ご所属・人数、懇親会参加について、以下の申込み先にご連絡ください。

お問い合わせ先

横浜国立大学 大学院環境情報研究院・佐土原研究室
電話番号:045-339-4247
メールアドレス:nishikatynu.ac.jp

関連リンク


ページの先頭へ