1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が第15回環境情報科学ポスターセッションで「学術委員長賞」を受賞

環境情報学府生が第15回環境情報科学ポスターセッションで「学術委員長賞」を受賞

受賞情報

賞状

2018年12月17日に日本大学会館大講堂(東京)で開催された、環境情報科学センター第15回環境情報科学ポスターセッションにおいて、環境情報学府人工環境専攻博士課程前期1年の宮川涼さん(指導教員:小林剛准教授)が「学術委員長賞」を受賞しました。
受賞となった研究課題は「浄化困難な粘性土壌中クロロエチレン類の効率的加温浄化手法の開発-物質別の加温浄化促進メカニズムの解明-」であり、実際の土壌汚染現場で問題となっている、高濃度で粘土中に残留した汚染物質の浄化のための溶出挙動を実験研究により明らかにしたものです。
ポスター発表を行い、研究内容およびポスターや質疑応答が優れているものとして表彰されました。


ページの先頭へ