1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府修了生および環境情報研究院の本藤祐樹教授が日本エネルギー学会で「平成30年度日本エネルギー学会論文賞」を受賞

環境情報学府修了生および環境情報研究院の本藤祐樹教授が日本エネルギー学会で「平成30年度日本エネルギー学会論文賞」を受賞

受賞情報

賞状

環境情報学府の修了生(現・リスク共生社会創造センター・特任教員)の稗貫峻一さんと環境情報研究院の本藤祐樹教授が、平成30年度日本エネルギー学会論文賞を受賞し、8月8日に開催された同学会第21回大会で表彰され、楯が授与されました。また著者を代表して稗貫峻一特任教員が受賞講演を行いました。

受賞論文は、同学会誌2017年6月号に掲載された「エネルギー技術の地域別社会経済効果の分析における全国/地域産業連関表の利用」であり、学術的にも社会的にも価値ある内容を含む論文として高い評価を受けました。


ページの先頭へ