1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 本学日本学術振興会特別研究員が第65回日本生態学会大会で「英語口頭発表賞」を受賞

本学日本学術振興会特別研究員が第65回日本生態学会大会で「英語口頭発表賞」を受賞

受賞情報

環境情報研究院の辰巳晋一さん(日本学術振興会特別研究員PD、受入教員:森章准教授)が、2018年3月14日~18日に札幌コンベンションセンターにて開催された日本生態学会大会において「英語口頭発表賞(Best English Presentation Award)」を受賞しました。
受賞対象となった発表のタイトルは「Reassembly of soil fungal communities under plant diversity restoration」です。同賞は、大会にて行われた英語口頭発表を対象に、審査員による評価が行われ、優れた発表に贈られる賞です。今回の受賞では、北海道の知床国立公園における真菌類(キノコやカビ)の多様性を、DNA技術を使って明らかにした内容が高く評価されました。

日本生態学会 札幌大会HP新しいウインドウが開きます


ページの先頭へ