1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が第26回日本エネルギー学会大会で「ポスター発表賞」を受賞

環境情報学府生が第26回日本エネルギー学会大会で「ポスター発表賞」を受賞

受賞情報

賞状

第26回日本エネルギー学会大会(平成29年8月)において、環境情報学府・環境イノベーションマネージメント専攻の清水恭亮さん(指導教員:環境情報研究院・本藤祐樹教授)がポスター発表賞を受賞しました。

受賞対象となった発表題目は「太陽熱給湯システムの基礎自治体別CO2削減ポテンシャル」です。本発表では、灯油や都市ガスなどを用いた給湯設備の代わりに、太陽熱給湯設備を導入した際のCO2削減効果を、地域の自然・社会条件の違いを考慮して、ライフサイクルの観点から評価しています。

このポスター発表賞は、上記大会におけるポスター発表の中から優れたものに授与されます。


ページの先頭へ