1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が日本機械学会で「日本機械学会産業・化学機械と安全部門 論文表彰」を受賞

環境情報学府生が日本機械学会で「日本機械学会産業・化学機械と安全部門 論文表彰」を受賞

受賞情報

賞状

大学院環境情報学府 環境リスクマネジメント専攻 セイフティマネジメントコース 博士課程前期2年の彌園仁志さん(指導教員:笠井尚哉准教授)が、2016年日本機械学会年次大会で発表した「物理モデリングを用いた水素ステーションにおける緊急時の水素放散法の評価」に対し、論文表彰を受賞しました。
 
なお、この研究は、環境情報研究院の三宅淳巳教授、リスク共生社会創造センター澁谷忠弘准教授、坂本惇司特任教員(助教)と共同で行った成果です。


ページの先頭へ