1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が日本機械学会機械力学・計測制御部門Dynamics and Design Conference 2016で「若手優秀講演フェロー賞」を受賞

環境情報学府生が日本機械学会機械力学・計測制御部門Dynamics and Design Conference 2016で「若手優秀講演フェロー賞」を受賞

受賞情報

2016年8月23日~26日に開催された日本機械学会機械力学・計測制御部門Dynamics and Design Conference 2016において、大学院環境情報学府博士課程前期2年の前多俊毅さん(指導教員:白石俊彦准教授)が若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

受賞対象となった論文題目は「ドロップアウトを適用したニューラルネットワークによる騒音制御」で、内容が有益で新規性があり、また発表の態度に優れ若手研究者として将来の発展が期待され今回の受賞となりました。


ページの先頭へ