1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院環境情報研究院(自然環境と情報部門) 准教授または講師公募【10/31必着】

大学院環境情報研究院(自然環境と情報部門) 准教授または講師公募【10/31必着】

職名 准教授または講師 ※備考欄(1)参照
所属・担当 所属:大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門
担当:大学院環境情報学府 環境生命学専攻
兼務:理工学部化学・生命系学科 化学教育プログラム(化学EP) または 化学応用教育プログラム(化学応用EP)
人数 1名
採用日 2017年2月1日
任期 2019年3月31日まで。
ただし、2019年4月1日に任期の定めのない教員となる予定であり、任期の定めのない教員となった場合は、定年は65歳。
待遇 給与:年俸制。本学年俸制教職員給与規則に基づき、経歴により決定。
任期の定めのない教員となった場合も年俸制の適用となる。
その他:本学規則による。
分野・専門領域 環境学に応用できる物理化学および分析化学分野
JST JREC-IN研究分野(大分類,小分類):
①化学[Chemistry],基礎化学[Basic chemistry], 物理化学[Physical chemistry]
②化学[Chemistry],複合化学[Applied chemistry], 分析化学[Analytical chemistry]
③化学[Chemistry],複合化学[Applied chemistry], グリーン・環境化学[Green/ Environmental chemistry]
担当科目 (1)授業担当
・大学院環境情報学府での当該分野の関連科目(博士課程前期・博士課程後期)
・理工学部 化学・生命系学科 化学EPまたは化学応用EPでの専門科目および関連科目(例えば、分析化学I~III、物理化学I~III、分析化学や物理化学関係の学生実験、EP演習科目など。英語での講義担当の可能性がある)
・教養教育科目(オムニバス等による担当や,英語での講義担当の可能性がある)
(2)卒業研究,博士前期課程および博士後期課程の研究指導
(3)学内諸業務(運営,入試,大学として行う社会貢献など)
選考方法 書類審査。必要に応じて面接を実施することがあります。その場合の交通費等は応募者の負担とします。応募者の経歴、学識・研究・教育能力によって、講師または准教授に採用します。
応募資格・要件 (1)2017年4月1日現在で40歳未満の者。
雇用対策法施行規則第1条の3第1項第3号のニ(特定の年齢層の雇用を促進する施策(国の施策を活用しようとする場合に限る。)の対象となる者に限定して募集・採用する場合)に該当。
(2)博士の学位を有すること
(3)日本語および英語で指導ができる方
(4)日本語を母語としない場合、職務上必要な程度の日本語運用能力があること
提出書類 (1)履歴書(任意様式、写真貼付)
(2)教育研究業績書:a) 英語原著論文、b) 英語プロシーディング、c) 総説・解説、d) 著書、e) 特許、f) 学会発表等、g) 受賞歴、h) その他、社会貢献等 に分類すること。
(3)主要研究業績 5編以内の別刷り(コピー可)
(4)これまでに獲得した科研費などの競争的資金のリスト(経費名,期間,課題名,役割,金額)
(5)これまでの教育および研究の概要と着任後の抱負(それぞれ A4用紙 2枚以内)
(6)日本語を母語としない場合,日本語能力を証する書類があればその写し
(7)照会可能な方2名の氏名と所属,連絡先
(8)博士の学位記の写し
応募締切 2016年10月31日
(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台 79-7
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門 雨宮 隆 宛
応募方法 提出書類を一括して取り揃え、封筒に朱書きで「自然環境と情報部門公募書類在中」と明記のうえ、書留で郵送願います。
提出書類は、すべてについて印刷したものを1部と、電子ファイルにしてCD-ROM, DVD-ROMかUSBメモリーに保存したものを送付すること。
なお、提出された資料は返却いたしません。
備考 (1)この教員公募は、「文部科学省国立大学改革強化推進補助金」による、若手研究者のポスト拡大のための取組による採用です。同補助金により雇用する期間(採用日~2019年3月31日)は、本学が規定する有期雇用教職員である「特任教員(准教授)」または「特任教員(講師)」での雇用となります。
(2)採用にあたっては、現在採択予定の事業が文部科学省で正式決定されることが前提条件となります。
(3)本部局は、男女共同参画を積極的に推進しています。
問合せ先 大学院環境情報研究院 教授 雨宮 隆
メールアドレス:amemiya-takashi-jkynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ