1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が日本生態学会大会で最優秀ポスター賞を受賞

環境情報学府生が日本生態学会大会で最優秀ポスター賞を受賞

受賞情報

賞状

2016年3月20日~3月24日に開催された日本生態学会大会第63回仙台大会において、大学院環境情報学府博士課程前期1年の冲邑時代さん(指導教員:森章准教授)が外来種分野で「最優秀ポスター賞」を受賞しました。

受賞タイトルは「知床国立公園における道路に沿った外来および在来の植物群集の分布パターンと競合」で、ポスター賞受賞対象応募総数436点のうち最優秀賞受賞数18の中の一つとして受賞となりました。


ページの先頭へ