1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 横浜国立大学大学院環境情報研究院卓越研究員(数理情報学)公募【4/25必着】

横浜国立大学大学院環境情報研究院卓越研究員(数理情報学)公募【4/25必着】

職名 助教(テニュアトラック制)
人数 1名
採用日 平成28年8月1日以降のできるだけ早い時期
任期 平成33年3月31日
任期終了時に本学のテニュアポストへの人事審査基準に従って審査を行い、テニュア准教授に採用予定である。
待遇 年俸制。
本学教職員給与規則に基づき、経歴により決定。
分野・専門領域 数理情報学(離散数学、アルゴリズム)
職務・研究内容 先端科学高等研究院に所属し、エフォート50%以上で、上記の研究分野において研究を行う。また、大学院環境情報学府の関連する分野の博士前期課程及び後期課程の学生に対する研究指導の補助を行う。
選考方法 文部科学省卓越研究員事業による卓越研究員としての採用となります。
文部科学省HP
なお、卓越研究員としてのピアレビューを実施する前に、本学より推薦を得る必要があります。推薦者の選考は以下の方法により行います。
(1)第一次選考を書類審査により行います。
(2)第一次選考を通過した応募者に対し、第二次選考は面接を実施します(その場合の交通費・宿泊費は応募者の負担とします。)。
応募資格・要件 (1)離散数学に関する充分な学識と実績をもち、アルゴリズムやビッグデータ解析に関する研究テーマに積極的に取り組むことのできる方
(2)多くの競争的資金の獲得経験や国際的な共同研究など、幅広く活躍している方
(3)博士の学位を有する方
提出書類 (1)履歴書(学歴、職歴、研究活動歴、国内外学会活動歴、社会活動歴、受賞歴の項目に分けて記載。写真貼付。形式は自由。海外での教育歴/研究歴がある場合は明記してください。)
(2)研究業績リスト(原著論文、査読付き国際会議・シンポジウム論文、総説・解説、著書、特許、その他(招待講演、共同研究等)の項目に分けて記載(査読の有無を表記)(所定様式)
(3)これまでに獲得した科研費などの競争的資金のリスト(経費名、期間、課題名、役割、金額)
(4)主要論文別刷り5編以内(コピー可)
(5)これまでの研究の概要と成果(A4用紙 1枚程度)
(6)着任後の研究についての抱負(A4用紙 1枚程度)
(7)応募者について意見をお聞きできる方(2名)の氏名、所属、連絡先
(8)博士の学位記の写し
応募締切 2016年4月25日
(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台 79-7
横浜国立大学大学院 環境情報研究院 研究院長 根上生也 宛
応募方法 提出書類を一括し、封筒に「先端科学高等研究院教員応募書類在中(数理情報学)」と朱書し、以下へ簡易書留で郵送のこと。持参は受け付けません。
なお、提出いただいた応募書類は原則として返却致しません。返却をご希望の場合は、返却先住所氏名を明記して必要料金分の切手を貼付した返却用封筒を同封願います。
問合せ先 横浜国立大学大学院 環境情報研究院 研究院長 根上生也
TEL: 045-339-4420
FAX: 045-339-4430
メールアドレス:negamiynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ