1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府の学生が「最優秀ポスター発表賞」を受賞

環境情報学府の学生が「最優秀ポスター発表賞」を受賞

受賞情報

2010年10月22日~31日にアメリカ オレゴン州のポートランドで開催されたPICES (North Pacific Marine Science Organizartion) 2010年年次大会で、大学院環境情報学府 博士課程後期1年 松村清佳さん(指導教員:菊池知彦教授)が、Science Board より「最優秀ポスター発表賞」を授与されました。

発表題目は「Spatio-temporal changes in species diversity and assemblage structure of Euphausiids in Oyashio to Oyashio-Kuroshio Transition Region in the western north Pacific」で、西部北太平洋の親潮・黒潮混合域におけるオキアミ類の出現種と出現の時空間パターンを2年間にわたるデータから詳細に解析したもので、現場海域の生物輸送に果たすオキアミ類の役割を正確に評価する上での重要な知見をもたらしたことが高く評価されました。


ページの先頭へ