1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が46th Southeastern International Conferenceにおいて「Best Student Paper」を受賞

環境情報学府生が46th Southeastern International Conferenceにおいて「Best Student Paper」を受賞

受賞情報

中央:川谷さん

左:中本准教授 右:川谷さん

 2015年3月5日、46th Southeastern International Conference on
Combinatorics, Graph Theory, and Computingにおいて、環境情報学府 博士課程後期1年の川谷元さん(指導教員:中本敦浩 准教授)がBest Student Paperを受賞しました。

 この国際会議は毎年3月に、Florida Alantic大学で行われており、今年で46回目となります。本年も3月2〜6日に行われ、世界中から160人程の研究者や学生が参加しました。この賞は、この会議で発表した学生の中から、最も良い研究を行ったと評価された学生1名に与えられ、賞金150ドルも授与されました。
 本講演は、与えられた半順序集合をグラフで表現する方法に関するものであり、高度な数学的内容と英語のよる素晴らしいプレゼンテーションが評価されました。表彰は会議の晩餐会で行われました。


ページの先頭へ