1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が国際会議IWCIA 2013において「IEEE SMC Hiroshima Chapter Best Presentation Award」を受賞

環境情報学府生が国際会議IWCIA 2013において「IEEE SMC Hiroshima Chapter Best Presentation Award」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院環境情報学府・情報メディア環境学専攻博士課程前期2年の西村俊彦さん(指導教員:長尾智晴教授)が、広島市立大学で開催された国際会議IEEE 6th International Workshop on Computational Intelligence and Applications (IWCIA 2013)で最も優れた発表に対して与えられるBest Presentation Awardを受賞しました。
 発表題目は“Detecting Electrical Stimulation of Cortical Mapping from Recorded Awake Surgery Sounds(覚醒下手術音声記録からの皮質マッピングにおける電気刺激の検出)”です。


ページの先頭へ