共同研究プロジェクト 課題C

共同研究プロジェクト「課題C」は、独立して研究を行う博士課程後期学生の研究を支援することを目的とし、審査を経て採択された課題に研究費を配分する制度です。

平成20 年度に採択された研究課題を紹介します。

研究課題名 専攻・学年 氏名 指導教員
ナイロビ・キベラスラムによる森林破壊の現状把握 環境生命学専攻D1 古川拓哉 藤原 教授
サファイア結晶化プロセスに関する鉱物学的研究 環境生命学専攻D2 RAKOTONAND
RASANA,N.O.T
有馬 教授
北限域付近では、どのような環境要因が、マングローブ林の森林更新に影響をあたえるのか? 環境生命学専攻D2 浦田悦子 藤原 教授
土壌団粒が銅の生物摂取可能性に及ぼす影響―団粒の有無や形成に伴う銅の挙動の変化― 環境生命学専攻D3 藤井芳一 金子 教授
要注意外来生物トウネズミモチは都市の森林群落で分布拡大するのか 環境生命学専攻D3 伊藤千恵 藤原 教授
孤立した照葉樹林における林緑効果について 環境生命学専攻D3 窪山恵美 藤原 教授
CNT 分散化ケイ素セラミックスの作製と評価 環境システム学専攻D1 吉尾紗良 多々見 准教授
ポリビニルアルコール(PVA) ゲルの点接触による摩擦・粘着特性評価に関する研究 環境システム学専攻D2 逆瀬川大佐 鈴木 教授
Thom-Boardman 特異点集合の閉包の特異点解消の構成 情報メディア環境学専攻D1 友延政彦 西村 教授
ボトムアップの視覚的注意後における注意の誘導特性に関する研究 情報メディア環境学専攻D3 原口健 岡嶋 准教授
商業・まちづくり活性化事業における実証分析-活性化事業推進のための組織形成- 環境イノベーションマネジメント専攻D3 大熊省三 三井 教授
農作物に加害する哺乳類たちは農地の近くにあつまっているのか? 環境リスクマネジメント専攻D1 齋藤昌幸 小池 教授
東京湾集水域におけるGIS を活用した残留性有機フッ素化合物(PFCs)の汚染源調査 環境リスクマネジメント専攻D2 頭士泰之 益永 教授
亜熱帯海洋島における森林動態のモデル化と侵略的外来樹木管理の将来予測 環境リスクマネジメント専攻D2 深澤圭太 小池 教授
新規ガス発生剤の分子設計に基づいた開発とライフサイクルにおける危険性評価手法の提案 環境リスクマネジメント専攻D2 吉野悟 三宅 教授
環境調和型合成反応における有機溶媒の酸化危険性評価 環境リスクマネジメント専攻D3 内田剛史 三宅 教授
子供に対する環境中化学物質リスク評価に関する研究~年齢群別生物学的有効用量スクリーニングシステムの開発~ 環境リスクマネジメント専攻D3 桑詩野 益永 教授
熱分析/ラマン分光光度計複合装置を用いた硝酸/ヒドラジン混合系の反応解析 環境リスクマネジメント専攻D3 木村新太 三宅 教授
健康に向けた歩行習慣維持のための生活空間に関する研究 環境リスクマネジメント専攻D3 佐藤祐子 佐土原 教授

 


ページの先頭へ