環境リスクマネジメント専攻

教授

氏名 部門 研究分野
おいかわ ひろき
及川 敬貴
自然環境と情報部門 世界と日本の環境法、事故・災害被害防止の法制度、欧米と日本の環境政策比較、環境政策の決定過程とNGO、自然保護運動の役割と課題
おおたに ひでお
大谷 英雄
人工環境と情報部門 化学物質のセイフティマネジメント、産業災害のリスクリテラシー、化学プラントのリスクアセスメント、化学産業のリスクマネジメント
おおや まさる
大矢 勝
人工環境と情報部門 情報表現と環境リスク認識、消費者情報の分析・評価システム、環境問題の次元認識、洗剤の環境影響、洗浄技術・試験法
かねこ のぶひろ
金子 信博
自然環境と情報部門 陸上生態系の食物網構造の解析、陸上生態系の栄養塩類と炭素比等の生態化学量論、土壌汚染による生態系リスク管理の理論と実証
こいけ ふみと
小池 文人
自然環境と情報部門 生態特性による生物群集の組み立て規則、外来種の侵入リスク評価、動物と植物を含めて多様性を保全できる景観の設計
なかい さとし
中井 里史
自然環境と情報部門 環境疫学、環境健康リスク評価・リスクマネジメント、曝露及び健康影響指標、因果推論、大気汚染、室内環境、食品安全
のぐち かずひこ
野口 和彦
人工環境と情報部門 リスクマネジメントシステム、危機管理、安全工学、リスク対応型社会システム
ふじえ こういち
藤江 幸一
自然環境と情報部門 環境汚染の評価と対策、資源・エネルギーの有効利用、物質循環、リサイクルプロセス、人工生態系の持続的維持管理、バイオレメディエーション
ますなが しげき
益永 茂樹
自然環境と情報部門 環境汚染モニタリング、化学物質の発生源・環境挙動・リスクの解析、モデルシミュレーション、リスク便益評価
まつだ ひろゆき
松田 裕之
自然環境と情報部門 環境リスク評価、絶滅危惧種の判定、予防原則、環境政策、生態系の管理と保全、合意形成、環境影響評価、エコロジカルフットプリント、順応的管理、進化理論
みやけ あつみ
三宅 淳巳
人工環境と情報部門 化学物質のフィジカルリスク解析、化学災害の影響評価、エネルギー物質の爆轟特性解析、技術システムのリスク解析と管理手法の検討

准教授

氏名 部門 研究分野
おか やすし
岡 泰資
人工環境と情報部門 火災ハザード解析と評価、火災原因調査、可燃物の燃焼性状と煙・熱の流動性状、火災感知と作動時間予測
かさい なおや
笠井 尚哉
人工環境と情報部門 非破壊検査、有限要素シミュレーション、逆問題解析、リスクベースインスペクション、災害事故統計分析
かめや たかし
亀屋 隆志
自然環境と情報部門 資源の有効で安全な循環利用技術、廃棄物処理におけるリスク情報とマネジメント技術、化学物質の環境安全性評価と発生源・排出源のマネジメント手法
くまさき みえこ
熊崎 美枝子
人工環境と情報部門 化学プロセスのリスク評価、化学産業の総合安全管理技術、ヒューマンファクターと組織の安全文化
こばやし たけし
小林 剛
人工環境と情報部門 化学物質の有害性・危険性関連情報の収集方法と解析及び利用方法、効率的な土壌・水質・大気の汚染評価方法、有害化学物質の管理方法
しぶたに ただひろ
澁谷 忠弘
人工環境と情報部門 機械システムのリスクアセスメント、機械構造物の強度信頼性、故障物理と信頼性評価、ヘルスモニタリングによる破壊制御、未然防止設計
まつみや まさひこ
松宮 正彦
人工環境と情報部門 環境調和型プロセス技術、希土類廃棄物リサイクル技術、電気化学システム開発

助教

氏名 部門 研究分野
いざと ゆういちろう
伊里 友一朗
人口環境と情報部門 安全工学、化学プロセスのフィジカルリスク解析、燃焼反応モデリング、化学推進、エネルギー物質

客員教授

氏名 部門 研究分野
くらもち ひでとし
倉持 秀敏
自然環境と情報部門 化学工学、資源循環工学、ガス化によるエネルギー回収、アップグレードリサイクル技術の開発

客員准教授

氏名 部門 研究分野
たけだ よしひと
竹田 宣人
自然環境と情報部門 リスクコミュニケーション論
はたやま けん
畑山 健
自然環境と情報部門 地球物理学、地震工学、長周期振動を伴う地震による石油タンク等構造物の災害の予測と防止

ページの先頭へ