カリキュラム

  1. 環境情報トップ
  2. カリキュラム

環境情報学府のカリキュラムは、前期課程は、講義科目(専門科目、共通基礎科目、選択科目)、演習、ワークショップ・実験によって、後期課程は、講義科目、演習、ワークショップ・フィールドワーク・実験によって構成されています。その他に、前期課程・後期課程とも、学生の基礎的知識を補充するためにプレレキジット制度を設けています。

前期課程においては、環境と情報の融合的理解ができる基礎能力を習得するために、科学技術のリテラシー(教養)教育として共通基礎科目(8科目・9単位)を設け、博士課程前期における全専攻の選択必修科目として位置付けています。


ページの先頭へ