人工環境と情報部門

「人工環境」から得られる物質循環・収支などの各種統計データ(情報)を基に、地球環境への影響を検討する手法を探求すると共に、「自然環境」から得られる知見( 情報)を組み込むことにより、人工環境による地球環境への負荷を軽減させる手法、人工環境における人間らしい生き甲斐のある安全かつ快適な未来型人工環境システムの設計・計画・構築・運営のための科学技術に加え、それを支援する環境に低負荷の物質・エネルギー供給・循環・利用・システム・仮想環境形成やマルチメディア情報システム等多様な情報技術を活用して、人工環境システムを研究・開発をします。

研究紹介

当部門が関係する基軸プロジェクト


ページの先頭へ